☆人気のキーワード

  • <漠然とした恐れ>アスペン Aspen/バッチフラワーレメディ
アスペン/ポプラ バッチフラワーレメディ アスペン Aspen ヒーリングハーブ バッチフラワーエッセンス

価格:2,500円(税込 2,700円)

[ポイント還元 135ポイント~]

商品説明

▼ 商品説明の続きを見る ▼
対象のわからない漠然とした不安・恐れ
恐れや不安が何か、何故恐れを感じるのかわからない状態です。悪夢を見てうなされて目が覚めたり、鳥肌や悪寒、震えに襲われることもありますが、その理由がわかりません。死や暗闇、オカルト的なこと、災害に見舞われることを根拠なく恐れたり、漠然と不吉な予感を感じることもあります。原因がはっきりした恐れに効くミムラスとは対照的です。
☆ペットなどで何を怖がっているかわからない場合は、ミムラスとの併用がおすすめです。極度の恐怖・怯えが伴う場合は、ロックローズも。


●こんなときに
・急に襲ってくるわけのわからない不安、不吉な予感、胸騒ぎを感じる
・オカルト的なことや霊的なこと、目に見えないことに不安や恐れを感じる
・夜中に悪夢を見て目が覚め、どんな夢だったのか覚えていないが気味の悪い怖さが残る
・日中、場所を問わず恐怖感が突然訪れる
・子供の場合は「お化け」がいると思いこみ、暗い場所や1人で寝るのを嫌がる

バッチ博士の説明(『12ヒーラーズとその他のレメディー』より)
漠然とした未知の恐れ、理由もなく、説明もできない恐れに。患者は恐ろしいことが起こる予感におののいていても、それが一体何なのかわかりません。はっきり説明できない恐怖に、絶えず悩まされています。大抵の場合、人に話すことさえ怖くてできません。



飲んだ後の変化 (バランスのとれた状態)
曖昧で言いようのない恐れや不安感から解放され、恐れていた対象についてはっきりと理解できるようになったり、それが何の根拠もないことだったのだと思えるようになります。物事に対しても落ち着いて対処できるようになり、自信を取り戻すことができます。




他のフラワーエッセンスとの比較

具体的な対象がわかっている恐れや不安を感じている → ミムラス
自分をコントロールできないことへの不安や恐れを感じている → チェリープラム
強いパニックのような恐怖感、身体症状もでるような恐怖を感じている → ロックローズ



参考資料
「バッチフラワーBOOK」、「バッチの花療法」、「バッチフラワーエッセンス事典」、「エドワード・バッチ著作集」



■内容量 10ml(スポイト付ガラスビン)

■成分
ブランデー、水、塩、植物エキス(原産国:イギリス)

■保管方法
直射日光の当たらない、極端な温度差のない場所で保存してください。横にせず、立てて保存するとスポイトの部分が長持ちします。



【バッチフラワーレメディの使い方】
・1種類につき2滴(ファイブフラワーレメディは4滴)を、口(舌下)に垂らし1分程度口に含みます。
・ミネラルウォーター、ハーブティー、ジュースなどの飲み物に2滴(ファイブフラワーレメディは4滴)入れて飲んでもOKです。
・1日に4回以上を目安に飲みます。(起床時、就寝前と日中2回以上が理想的です)
・そのときの心の状態(マイナス感情)にあわせて5~7種類程度まで一緒に飲むことができます。
・同じレメディを長期間飲む必要がある場合にはトリートメントボトルを作ると便利です。
*衛生上、スポイトの先に触れないようにご注意ください

【バッチフラワーレメディの特徴】
・薬と違って副作用の心配がありません。
・他の薬やセラピーと併用できます。
・赤ちゃんからお年寄り、通院・入院中の方、動物、植物などにも使えます。

☆トリートメントボトルの作り方はバッチフラワーレメディについてをご覧ください。

注文

購入数:

お気に入りに追加済

こちらの商品もオススメ!